【酷い】友人の披露宴後に疲れて休んでいたら。新郎新婦『二次会に出て欲しい』私『私は疲れて休んでいて〜』→すると、親友がありえない返答をしたので(゚゚;)エエッ

1pt   2018-07-12 23:55
噂の鬼女様


410可愛い奥様2017/10/29(日) 15:03:49.87 ID:rqD3ZyFN0長文の愚痴になるんだけど
昔の出来事で、当時は何とも思わなったけど、最近になって気づいたことがあった

別の友人の結婚式が遠方であったとき、その親友と二人で出席した
披露宴の後、元々体が丈夫ではない私は疲れてしまって、ホテルの部屋で休んでいた
親友とは同じ部屋のそこへ、新郎新婦がやってきた
「二次会に出席して欲しい」とのこと
新郎の地元で新婦の知人がいないから、来てくれといった友人の気持ちも理解できたけど
私は立っているのがやっとの状態だった

「私は疲れて休んでいて…」と話したら、親友が新郎新婦に言った
「〇ちゃん(私のこと)が行くなら、私も行くよ。〇ちゃんどうする?」
私が丈夫じゃないのは、親友も新婦も知っているが、新郎は知らない
「私はちょっと…」と、言葉を濁すと
「私は行ってもいいけど…〇ちゃんはどうするの?〇ちゃんが決めていいよ」
と、新郎新婦の前で繰り返す親友

行けないとは、とても言いにくい けど、断った
親友も、「〇ちゃんが行かないなら、私も・・・」と、申し訳なさそうに二人に言った
新郎新婦は諦めて帰ってくれたけど、
その時、親友がニヤニヤした感じの笑顔で私の様子を見ていたのは
覚えている

その件があってからか、新婦の新居に呼ばれなくなった
新婦だった友人は、私の家には遊びに来て食事をしたりはしていたが
「うちに遊びにくるときは、旦那がいないときにきてーうるさいんだよ、仕事で疲れてると」と言う
友人関係を大切にしているらしい新郎が、二次会に出席しなかった私を良く思ってないんだなと
直感で感じた

それからずっと、お祝い事に出席しなかったのは申し訳なかったなと思いながら過ごしていたが
親友と縁を切るかどうかで悩み始めたとき、当時のことをありありと思い出した
親友は、私の体調の悪さを知りながら、自分の評価を下げず、私だけの評価を下げるために
「〇ちゃんが決めて」と、二人の前で言っていたのかなと…
そう思うと、心当たりがある過去のことがいくつも思い出されてきて、
もしそうならば、私との関係は一体何だったんだろうと思うし、人間は良くも悪くも怖いなとも思う

ただ単に私の気にしすぎで、親友は何も考えていなかったかもしれないけどね
駄文失礼しました


c?ro=1&act=rss&output=no&id=5849338&name
   鬼女アンテナトップページへ
鬼女・生活系まとめサイトの話題が沢山。

今日の人気エントリー

彼父に「これからはパパと呼んで」って言われた。うちはパパ、ママ呼びだからそうしてと
エセレブなたかり体質の義兄嫁が住宅地にローンの残債があるのに、義兄と別居してまで高級住宅地に家を借りはじめた。
小学校に入学したばかりの息子をおいて「私子が面倒見てくれると言った」と嘘をつき、アメリカに野球を見に行った義兄嫁。
酷い厨二病に陥った息子。そのおかげで成績は急上昇したが友達はほぼゼロに→夫に相談しても「俺は今から息子の将来が楽しみだよ」と笑っていて話しにならない。
SNSに「友人は昼間に夕食を作るらしい。出来立ての方が美味しいのに」と書いたら友人にキレられた
パート初日に上の子が水疱瘡になってしまった。それを旦那に言ったら「お前の日ごろの行いが悪いからだろ」
妻との約束で結婚を機にネトゲをすっぱり辞めた。「趣味を捨ててまで女の養分になるのかwww」と煽られたが…
FOしたつもりの人から「お祝い送りたいから産まれたら連絡ちょうだい」とメールが来た。2度と関わりたくないから復讐の意として「流産してしまった」と嘘をつきたいのだが…
私が15歳の頃23歳イケメンのBに告白して断られた。16歳になって再会したら「お前、こんなとこで何してんだよ!」といきなり怒鳴ってきた
職場にいる145センチの子が年配キラーで中年女性からのヘイトを買い、雑務を押し付けられてる。私はその雑務を手伝う羽目になってるのに手柄はその子が独り占め